酒ネクロポーテンス
酒用のデータベースブログです。管理人filthが所有する珍しい酒のボトルやその酒に関する逸話などを紹介していきたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「コカブトン」
リキュール:コカブトン


コカ・ブトン
COCA BUTON

種類
リキュール

度数
36度

容量
750ml

酒自体の色
透明

香り
松脂や柑橘系の皮の香りと独特な何かの香り

味わい
薬草系のリキュールなのでほのかに苦味もあるが、かなり甘い

楽しみ方
ストレート、暖めてストレート、カクテル、ソーダ割り

お勧め度
☆☆☆☆

コメント
名前の「コカ・ブトン」のコカは麻薬「コカイン」の原料ともなるコカの葉のこと。ブトンは人の名前。フランス人のジャン・ブトンさんがイタリアに来たときに、イタリア式(イタリア式ってどんなのなのかわかりませんが)にブトンと改名し、ブトン社を造りました。

コカの葉を漬け込んでいるとはいえ、コカインの成分(麻薬として作用する成分)は取り除いてあるのでこの酒自体は合法。ラリることはないとはいえ、風味はコカインをめざして整えているらしい。

しっかし「ラッテ・リ・ソッチラ」といい、イタリアには悪の酒が多い。イタリアにはマフィア発祥の地といわれるシチリア島もあるし、ギャングもかなりいるし、そういう土地柄とか歴史が悪の酒を生み出していってるのでしょうか。

この酒は昔の東京のバーで流行っていたそうです。「電気ブラン」なども流行ってた時代で、外国から入ってきたダークなお酒ということで新しいもの好きの人たちは色々な飲み方で楽しんだそうです。

実はこの酒は現在では輸入禁止に。コカインの駄目な成分は入っていないとはいえ、他にも輸入は駄目な成分が入っていたらしく、輸入禁止になってしまいました。


俺のティスティングメモ
コカのリキュールということで薬草系が好きな人にしか受け入れられないだろうなと思って開封したものの結構評判はよく、アブサンが飲めないという方も美味しいといっていました。
その秘密は甘さじゃないでしょうか?甘さの観点でいくとアブサンというよりはパスティスに近いかもしれませんね。飲むと口の中に糖分の甘さが広がり、その直後に独特な薬草の香りと甘さが口いっぱいに広がります。

甘いとはいえ薬草系の宿命として結構度数は高いのでストレートは無理な方は、カクテルが美味しいですよ。スプモーニのカンパリの変わりに使ったり、ミカンジュースとあわせても美味しいです。
スポンサーサイト

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
薄毛でダイエットを考える
薄毛とは細い髪の毛ばかりが多くなり、ボリュームがなく、地肌が露出してくる状態をいいます http://handicap.victoriaclippermagazine.com/
2008/10/20(月) 02:08:33 | URL | #-[ 編集]
介護福祉士
介護福祉士とは、日常生活を営むうえで支障のある老人や障害者に対し、食事や排泄、入浴等の介護を行う、厚生労働大臣認定の国家資格 http://gamine.markjacobsesq.com/
2008/11/03(月) 19:26:02 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。